医療法人 社団 尚志会 福山城西病院 FUKUYAMA JOUSEI HOSPITAL

受診予約・お問い合わせ TEL 084-926-0606

病院について

Home病院について

会長ごあいさつ

photo
地域に根ざした、
「人」を大切にしたきめ細やかな医療サービスを、
スタッフ一丸となってご提供します。

当院は昭和55年に医療法人尚志会「笹原病院」として開設されました。それ以後、人工透析・腎臓病専門病院として地元の信頼を得ながら地域医療向上の為に歩んで参りました。

平成14年4月からは、笹原病院時代からつづく精神と伝統を受け継いで、「福山城西病院」と改名し現在に至っております。

高齢化しつつある透析患者様のニーズに対応できる医療サービスの質の向上を目指して、リハビリテーション体制の確立や腎臓・人工透析以外の、循環器、呼吸器、消化器、肝臓、糖尿病、内分泌などの内科診療やシャント手術などの、外科、整形外科などの医療体制の拡充を図っております。

さらに、急性期病院を退院された亜急性期、慢性期の患者様の為に療養型病床も備えており、急性期を担う地域の諸基幹病院の後方支援病院として地域医療の向上に貢献する体制も充実を図って参りました。

また、病態管理栄養士による「おいしい食事の提供」「生活習慣病の食事管理指導」や理学療法士による「やさしさを込めたリハビリテーション」は、患者様のQOLの向上と寝たきり防止の為に、家庭的な温かい雰囲気の中で行われております。

今後とも「医療と介護」の連携強化をはかり、安心して療養生活を送れ、在宅復帰に繋げることができる、「人」を大切にするきめ細かく行き届いた医療サービスの提供に努めて参ります。

会長 岩藤 知義

● 略歴:
  S52年 岡山大学医学部第一外科入局
  S58年 岡山大学大学院医学研究科修了
  S58年 岡山大学医学部附属病院第1外科医員
  S58年 済生会今治病院外科医長
  S59年 金光病院外科医長
  H 1年 岩藤胃腸科外科歯科クリニック開設

● その他:
  日本外科学会 専門医
  日本消化器外科学会 認定医
  日本医師会 認定健康スポーツ医
  日本医師会 認定産業医
  日本透析学会 専門医
  日本禁煙学会 専門医師
  日本糖尿病協会療養指定医
  Basic Disaster Life Support(BDLS),
  National Disaster Life Support Foundation
  日本プライマリケア連合学会認定医
  認知症サポート医


院長ごあいさつ

photo
地域の中核病院として、腎臓の専門病院として、
皆さまに頼られる医療を提供いたします。

福山城西病院は、内科、循環器科、外科を軸に、主として腎臓病の専門病院として、予防から診断、治療、社会復帰までのトータルケアを目指して取り組んでおります。

入院および外来の血液透析・腹膜透析に対応するだけではなく、手術室や、CT、内視鏡などの各種検査が可能な医療設備を備えて、合併症治療にも万全の体制を整えております。また、腎臓病、とくに最近激増している糖尿病性腎症の早期治療のために、専門医による外来診療に力を入れております。

福山市のほぼ中心である、福山駅北口から徒歩約7分の場所にあり、通院などに大変便利とのお声をいただいています。また市内各地域に連携病院を有しております。

これからも、常に患者さまに思いやりの心で接し、医療サービスの向上を目指してまいりますので、よろしくお願いいたします。

院長 丹治 義明

● 出身地:岡山県

● 出身大学:長崎大学医学部

● 専門分野:内科(循環器科、透析療法)

● 診療モットー:常に最善を尽くす

● 趣味:囲碁、旅行

● 座右の銘:あわてず、あせらず、慎重に

● 患者様への一言:
  患者さんに説明し患者さんにあった治療を行う

福山城西病院の理念

1.医療機関の使命と地域での存在意義を自覚し、患者様中心の医療・介護を提供します。
2.患者様の「満足と信頼」を再優先し、「安心とやさしさ」を提供します。
3.生きがいのある職場づくりを行い、責任を果たせる人間づくりをします。

病院沿革

昭和52年 4月
福山市光南町にて笹原診療所として開院。
昭和55年 3月
福山市西町(現在地)に移転し笹原病院となる。
平成 3年 4月
法人化し、医療法人 社団 尚志会となる。
平成 7年10月
一般病床を増床し、34床となる。
平成10年10月
増床の許可を受ける。(一般病棟26床、療養病床24床)
平成12年 8月
新館完成。
平成12年10月
増改築工事完了。(病床計50床、透析計80床)
平成14年 4月
病院名を福山城西病院と改名。
平成14年 5月
福山城西病院居宅介護支援事業所を設立。
平成26年12月
地域医療連携室を立上げ。

3階一般病棟

透析患者様や急性期治療が一段落した方、人工呼吸器での呼吸管理が必要な方などが入院されています。
癌末期の患者様の緩和ケアにも取り組んでおり、患者様の命の尊厳を第一に考え、入院から看取りまでのケアリングをさせていただいております。


4階療養病棟

状態は安定していても慢性的疾病にて治療が必要な方、維持透析患者様が入院されています。残存機能を活かした日常生活が送れるよう、個別のケアをさせていただいております。


地域医療連携室

<受付時間> 平日 8:30~17:15
<業務内容>
 ★入院・転院先・退院先についてのご相談にのります。
 ★介護保険の申請についてのご相談、介護保険施設等のご紹介をします。
 ★地域の医療機関様・ケアマネジャー様や介護保険事業者様との連携をします。
 ★病院の広報活動をします。

PAGETOP