医療法人 社団 尚志会 福山城西病院 FUKUYAMA JOUSEI HOSPITAL

受診予約・お問い合わせ TEL 084-926-0606

診療案内

Home診療案内

総合診療科

患者さまの身近な立場で医療、介護、福祉、保健に関する窓口となり、健康をサポートします。幅広い知識で、必要に応じてそれぞれ専門の科や機関を紹介します。

岩藤会長

内科

総合診療の入口として、また専門の腎臓内科として患者さまを受け入れます。
内科とは手術以外の治療を行い、患者さまの症状を診断する科です。
投薬や生活指導などを行います。気になる症状はご相談ください。

丹治院長、井上医師、庄島医師

循環器科

循環器とは血液が体内を巡るための道、主に血管と心臓を指します。
この循環器系の病気の治療を行うのが、循環器科です。
高血圧症や動脈硬化症、糖尿病など、大きくは生活習慣病の治療や指導を行います。

丹治院長

消化器内科

消化器疾患は、食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・肝臓、胆道・膵臓の治療をしている科です。
症状は、胃痛、腹痛、胸やけ、吐き気、便秘、下痢、血便が代表的です。
当院では、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)、腹部超音波検査(エコー)、レントゲン検査(CT)を用いて、消化器疾患全般に対しての診療を行えるように努めています。
上部消化管内視鏡検査では、患者様の負担の少ない経鼻内視鏡検査も実施しております。

検診で肝機能異常、バリウム検査異常、便潜血陽性、ピロリ菌陽性の方もご相談ください。
より専門性の高い医療が求められる時は、近隣の病院と連携をとり、適切な医療機関へご紹介いたします。

井上医師

糖尿病内科

糖尿病人口は、世界的にも見ても増加傾向で、日本では予備軍を入れたら既に2000万人超えた時代に突入しました。
そもそも糖尿病の爆発的な増加は、元を辿れば経済高度成長期に埋めた禍根で、その頃から自動車の普及で運動が減少され、
食事も欧米化し飽食・過食になり、従来の日本人の生活スタイルまで変わってきました。
ですので、時代の産物と言っても過言ではありません。
昔と違って現在たくさんの種類の糖尿病治療薬が世に出ていろんな組み合わせで使えるようになりました。
また、インスリンや注射薬も改良が重ねられどんどん良くなってきています。
確かに今の時代では、糖尿病患者にはいい薬に恵まれ、いい時代にいると感じますが、しかし、治療の根幹は昔と変わらず、やはり運動療法と食事療法だと思います。
そもそも生活習慣を根本的に改善しないとどんないい薬でも効果が半減してしまいます。

糖尿病は、時代の利便性と食事の豊富さによる時代の産物と言われるのなら、まず、生活スタイルを根底から改善していきながら、
その上、合理でかつ有効な治療薬の助けも加われば、きっと血糖が改善され、合併症のリスクも軽減されることを期待できると思います。
また、皆さんのモチベーションが向上し、笑顔を取り戻せると信じております。
皆さん全員それが実現できるように、皆さんの個々の状態に合わせて我々が手助けしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

自分は、一糖尿病内科医として率先して運動療法と食事療法を実践することと決めたので、
医師になってからサイクリングとランニングをするようになり、現在、毎年フルマラソンにも参加しております。
また、毎年、欧州糖尿病学会や米国糖尿病学会にも出席するようにしており、新薬に関する最新の情報や知識をアップデートするように努めていきたいと思います。
みなさんと一緒に頑張っていきたいですので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

庄島医師

外科

総合診療の入口として患者さまを受け入れます。
手術による治療が必要な病気を担当する科です。
気になる症状はご相談ください。

胃腸科

食道・胃・十二指腸・大腸の消化管、ならびに肝臓・胆のう・胆管・膵臓などの病気を治療します。

岩藤会長

肛門科

肛門や大腸に関する病気を治療します。

岩藤会長

整形外科・リハビリテーション科

打撲、脱臼、骨折、腰痛やヘルニア、リウマチなど、広く身体の痛みに関する病気を治療します。
各科と連携し、患者さまの個別の症状にあわせたプログラムを作成し、機能回復のための運動などの専門治療を行っています。また、近隣の高齢者施設とも連携しています

肝臓内科

大元医師

外来のご案内

■ 診療日
月曜日から土曜日
■ 受付・診療時間
平日:午前9時~午後12時30分、午後2時~6時
土曜:午前9時~午後12時30分、午後2時~4時
診療科により午後の予約もあります。
(肝臓内科、整形外科)
■ 休診日
日曜日、年末年始(12月31日~1月3日)
■ 持参していただくもの
保険証・公費受給者証、その他【重度障がい者医療受給者証、認定証など】
保険証は毎月確認させていただいております。
紹介状(かかりつけ医からの紹介状をご持参下さい。)
診察券(以前当院へ受診された方)
■ 院外処方について
希望される患者さまには院外処方せんを発行しております。
詳しくは当院薬剤科までお問い合わせください。

外来診察時間

外来診察表

PAGETOP